IT化で紙の節約

投稿者: | 2017年11月15日

私の勤務する会社では、以前営業担当はクライアントへ提案資料として紙媒体の資料を持参していました。
しかし、ISO14001の対応セミナーに参加してからは、紙資源の節約として、現在はiPhoneやiPadにデータを保存し、そのデータを利用して提案を進めています。以前は片面印刷かつカラーコピーで資料を印刷していたため、紙の使用量だけでなく、印刷時のインク代、電気代もかさんでいました。

 

実際に資料を持っていっても、顧客が見るのはほんの数時間、数分であとはゴミ箱行きが多かったように思います。余分な資料の印刷も減り、印刷する作業自体がなくなったのでその時間を他の作業に充てることができ、一石二鳥です。

 

クライアントからネガティブな反応をされることもなく、むしろ“うちの会社もそろそろそうしなきゃな。”といった声も聞こえるようです。

 

営業担当者自身も、外出時の荷物が減り外回りが楽になった、特に同日複数の会社を回る際にはかなり鞄の重さが軽くなったと言っています。
現在オフィスには“スマートな営業担当は鞄もスマート”の張り紙がされています。