工場から環境汚染

今深刻な環境問題としてあげられるのが大気汚染だと思います。大気汚染は様々なことが要因となり引き起こされています。産業の発達により工場が増えました。その工場からの有害物質が含まれた煙などが大気汚染に大きな影響を与えています。また工場から流れ出る水にも有害部室が含まれているのではないかという疑問もあります。また工場では有害物質だけでなく、電気を多く使用するためCO2も多く排出されています。工場はまさに地球温暖化に繋がるような環境問題の原因を作っていると言われても過言ではありません。しかし工場をなくしてしまっては製品も作ることができなくなってしまいますし
、求人も少なくなり求人倍率にも影響を及ぼしてしまいます。だから各工場でできる限りのことをしてもらい環境汚染を少しでも減らす努力をしてもらわなければなりません。大手の企業ではすでに環境問題に対する取り組みを見せているところもあります。それは企業のイメージアップにもつながることになります。